--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/08 (Thu) 15:17
ジオラマ作成計画

20090108151712
2009年1月8日。教室にてひとりの鉄が妄想をしていた。
~房州鉄道ジオラマ作成計画~
第1弾は銚子電気鉄道外川駅。開業当時と変わらないらしい駅舎なら、デハ101から開業80周年記念列車の時、さらに現在までとたくさんの車両が扱えるということで決定しました。
やはり、床板が木だとか、釣掛駆動だとかそういう車両に萌ゑましてw東武の5050系なんかもツボですねw
まあ、そんなわけでとりあえず、TamTamで基礎となる「駅A」を買っておきましたw木造で如何にも外川駅な所がまた萌ゆるポイントw

それと、上田電鉄別所温泉駅なんぞも作りたいなとw雰囲気がChoshi Dentetsu Kabushikigaishaやら三岐鉄道とか近鉄(おうてつ)に似てるのがヴェストですwあ、三岐はPicagata鉄工所さんにてよく拝見してるから知ってるだけで、実際に行ったことがある訳じゃないですw
銚電に上電に三岐、これはワタクシが好きなローカル私鉄トップ3ですw

あ、いずれも受験が終了し次第やることにしてますw受験生の身分じゃできねーですよw

※ジオラマを作ったことのある方に質問
ベースのサイズとしてはどのくらいがベストなのでしょうか。TOMIXのモジュールベースだとか、KATOのベースだとか色々ありますが。情報提供お願いします!
スポンサーサイト

<< 小型車鉄道 | ホーム | これはよい暴走DA☆ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。